スクリーンリーダー利用者のためのデータサイエンス入門

公開開始直後につき、断続的に内容が修正されることがございます。ご了承ください。

本コンテンツは、スクリーンリーダー利用者に向けた、プログラミングやデータサイエンス入門の補助教材です。 高校の指導要領改訂に伴い刷新された、情報科の内容を意識して構成しておりますが、 まずはひと通り実践できるようになることを最優先とし、途中で挫折しづらいだろうボリューム感を心がけた故に、説明不足の部分も多いかと思います。 そのため、サポートされる方などにより適宜補足して頂いたり、ご要望等ございましたら、遠慮なく作者までご連絡頂けると幸いです。

対象読者としては、PC-Talkerなどのスクリーンリーダーによるコンピュータ利用を始めたばかりの人を想定しております。 また、特別な機器やソフトウェアなどの準備を前提とせず、一般的なコンピュータとインターネット環境があれば、誰でも無料で、手軽に試せることを重視しております。 視覚に障害をもった多くの方々が、プログラミングやAI、データサイエンスへの関心をもつきっかけとなることがあれば、作者冥利に尽きると言えます。

なお、スクリーンリーダーで本コンテンツを読み進めていると、各見出しごとに「anchor」という読み上げがされることに気づくかと思います。 これは、各見出しへのリンクURLとなりますので、通常は気にしなくて大丈夫です。 もし、他の人にコンテンツ中の見出しを共有したいと思ったときなどにご活用ください。

目次